titres top2
ベイエ社のワイン

在庫状況 - 解説と褒賞

オン・ベイエのアルザスワインは典型的に辛口で、風格や気品があり、テイスティングで誤って高く評価されたり、マリアージュ(組合せ)が難しく、美味しい食事でめったに調和しない甘味がありません。または甘さとまろやかさが例外をなす、本物のヴァンダンジュ・タルディヴやセレクション・ドゥ・グラン・ノーブルがあります。

つのブドウ品種の辛口ワイン・シリーズ:

Les Generiques ータイプ

Les génériques

ラゾン・ダルザス −快く、軽い。よい仲間で、数品種の成功したマリアージュ。

シルヴァネール −さわやかでフルーティー。

ピノ・ブラン −バランスがよく、なめらかでホット。

ミュスカ −繊細で、素晴らしくフルーティー。

リースリング −さわやか、気品があり、男性的。心地のよい果実味。

トケイ・ピノ・グリ −豊かな骨格、あふれる高貴さ。

ゲヴュルツトラミネール −強いコク、ヴェルヴェッティー、フィネスの力強いブーケ。

ピノ・ノワール −軽い赤。骨格があり、フルーティー。

 

Léon Beyer Gewurztraminer Réserve 1991Les Reserves ーレゼルヴ

なった品種、収穫年、産地の上質セレクションのワイン。非常に美しいボトルに入ったこれらのワインは、そのタイプや品質、エレガンスにしては素晴らしい価格で提供されています。

 

Les Grandes Cuvees "Comtes d'Eguisheim"
ーグランド・キュヴェ「コント・デギスハイム」

Grandes Cuvées "Comtes d'Eguisheim"良のブドウ畑丘(主にベイエ家のドメーヌ)産のブドウは、最高の年に限定して選別された「グラン・クリュ」の大部分に使われています。

熟していて、際立つ果実味を持った見事な品質。最新手法を取り入れた伝統に従って醸造されたこのワインは、レオン・ベイエの高級ワインの威厳と名声を確立しています。

Les Vendanges Tardives et Selection de grains Nobles ーヴァンダンジュ・タルディヴとセレクション・ドゥ・グラン・ノーブル

Vendange Tardive et Sélection de Grains de Nobles高の年に過熟状態で収穫、または一般に貴腐菌に侵されたブドウで製造される最高級アルザスワインで、まろやかで甘口でリキュールに似ています。ヴァンダンジュ・タルディヴは非常に稀に、セレクション・ドゥ・グラン・ノーブルは例外的にしか得られません。これらはフランスで最も厳しい法律の下に置かれ、深いコクがありユニークで素晴らしく、口の中に並外れた広がりと驚くべき長い余韻をもたらします。アルザスの型を守りながら、より熟成したものと同等の最高級白ワインです。